水没車が高額買取できる方法!!

水没車の処理はどうすればいいのでしょうか。

水に浸かってしまっても大事な愛車、まだ正常に動く程度の水没なら何の問題もありません。

 

エンジンが正常な場合は、修理をすることでまた走るようになるケースもあります。

 

 

しかし、エンジンルームに水が入ってくると、事態は非常に悪くなります。

 

さらに、電気系統などが床下を走っていて、それがだめになっている可能性もゼロではありません。

 

ディーラーでの査定で交換となれば、かなりの修理費用となります。

買取か修理か

結局、買取りか修理の判断です。

 

一般的に水没車の査定は0円以下です。

 

ただ、部品取りなどが可能な場合はその分が査定に上乗せされて、ある程度の金額があなたに支払われる

ことになるでしょう。

 

廃車にする時も使用可能な部品を再利用したり、海外へ輸出して一定のお金にはなるからです。

 

 

水没車に対していくらまでなら、支払うことができるか考えましょう。 

 

車体は汚れているでしょうし、錆も目立ってくるかもしれません。

 

それよりも新車を購入した方がいいと思う人は少なくないのです。

 

もちろん、そのための費用をどこからか捻出しなければなりません。

 

年数が経っており、ちょうど買換え時期だと思っていたなら、いい機会となりますが、そのように都合よく水没するわけはありません。

 

水没車の修理に対しては業者によって、修理金額がかなり違うようです。

 

まずは修理できるかどうか見積もりを依頼することです、その上で判断すれば良いのです。 

 

また、一つの整備工場だけではなく複数のところに見積もりを出してもらいましょう。

 

ただ、安い整備工場が本当に安く仕上げてくれるかどうかは微妙です。

 

安い分だけ手抜きをする可能性があるからです。

集中豪雨にあって乗れなくなった愛車が現金に変わる!!


わずか32秒で最大10社一括査定!
水没車の査定 手軽なオークション感覚で一番高い買取業者選択。
⇒ 無料で簡単超スピード査定