水没車が高額買取できる方法!!

中古車と混同して水没車を買ってしまったら。

水没車が中古車として販売されている場合がありますが、それを購入するリスクはどれくらいなのでしょうか。

 

水没車が査定によってどれくらいの金額になるかわかりませんが、一般的には公道を走れるようにするためにはかなりの整備や部品交換が必要です。

 

その上、シートの臭いは簡単に取れることはありません。

 

そのような水没車ですから、破格値でなければ購入する人はいないと思いませんか。

 

しかしながら、意外と多くの人が水没車を購入しているそうです。

 

それは水没車の意味を理解していないからなのか、店の営業に騙されているのか、心配です。

水没車の症状を確認しましょう

水没車は運転していると急にランプが付いたり消えたりすることは日常茶飯事です。

 

エンジンのかかりも悪くなっているので、車体が新しいとしても水没した時点でエンジン等は再起不能になっていると考えるべきでしょう。

 

水没車が買い取り業者によって査定される時には部品取りのための買い取りと考えるべきです。

 

エンジンが浸かっていなければ、動きだけは問題ないかもしれません。

 

錆などの見た目は無視するとしても、長期間乗るのは止めた方がいいでしょう。 

 

電気系統の不具合がが一番怖いです。

 

エンジンが正常でも、それを起動するのはモーターです、電気がなければモーターは動きませんし、車検をパスすることが難しいと思われます。

 

オークションなどで水没車が出品されているケースがあります。

一般的に素人が整備しとしても、所詮素人は素人、整備していないと同じことです。

 

リスクが高いと考えてください。

 

中古車を購入する時はその前身をチェックしておくことが大切です。

集中豪雨にあって乗れなくなった愛車が現金に変わる!!


わずか32秒で最大10社一括査定!
水没車の査定 手軽なオークション感覚で一番高い買取業者選択。
⇒ 無料で簡単超スピード査定