水没車が高額買取できる方法!!

水没車に関する情報を知っておくと、自分がその場にいた時に適切な対応ができるでしょう。

 

つまり、水没車でも適切に処置すれば、また走ることができるかもしれないのです。

 

ただ、多くの場合は廃車にしなければならないほどに傷んでしまいます。

 

買い取り査定を受ける時に、その処置が大きく影響するのです。

 

査定額を上げるためには情報を入手しておきましょう。

 

まず、水没した車はどのような状況になるのでしょうか。

 

バッテリーが水に浸かっていれば、そこから火花が出たり、近くによると感電したりします。

 

特にハイブリッドカーや電気自動車はたくさんのバッテリーを積んでいますから、危険度は高くなります。

 

一般の人が触るのは非常に危険なのです。

 

ハイブリッドカーや電気自動車に乗っていて、水没したならクルマからすぐに離れるようにしましょう。

 

水没でも保険が利く場合は問題ありませんが、保険が利かない場合には何とかして水没車を再利用したいと思うでしょう。

 

ただ、どのように修理をしても元のように走ることは期待すべきではありません。

 

また、異臭もします。

 

湿気がシート全体に入り込んでいますから、何年もシートに湿り気が残ります。

 

エンジンが水没すると動かなくなることは知っているでしょう。

 

ウォーターハンマー現象と言われ、無理してかけようとするとエンジンが破損してしまいます。

 

 

集中豪雨にあって乗れなくなった愛車が現金に変わる!!


わずか32秒で最大10社一括査定!
水没車の査定 手軽なオークション感覚で一番高い買取業者選択。
⇒ 無料で簡単超スピード査定