水没車が高額買取できる方法!!

愛車の水没はショックです。

もし愛車がゲリラ豪雨や洪水などで水没車となったら、あなたはどうしますか。
ショックで立ち上がれないかも。

 

さらに水没車の買い取りをしてくれるところがあるか不安になるでしょう。
実際には水没車を買い取りしてくれる業者はたくさんあります。

 

まともに動くとは思えない水没車を査定していくらの価格が付くのでしょうか。
実は意外と高くて30万円、50万円と言った査定となるケースがあります。

 

もちろん、水没車の状況によってかなり異なりますから、査定を受けるまではわかりません。
インターネットに実績として掲載されている分は一番高いケースと考えていいでしょう。

買取り業者の考え

日本の車の80%程度はリサイクルに回されていると言われています。
それだけ解体技術も進んでいるのです。

 

自動車は水没しても再利用できる部品がたくさんあります。

 

走行できないとしても部品取りの費用だけで十分なのです。
タイヤは問題なく再利用できますから、中古タイヤとして売ることになります。
傷のついていないドアやバンパーなどは取り外し転売可能ですし、状況次第ではエンジンも高価な値がつきます。
さらに細かく解体して、オークションにかける業者もいます。

 

一番ネックの電気系統では、レアアースなどの高額な資源が含まれています。
水に浸かってショートを起こすなど、一番ネックになる部品だけに、レアアースだけを取り出す価値が
充分あるのです。

 

このように水没車や廃車などを専門的に解体して、再利用する業者がいるのです。

 

自分の水没車をそのまま廃車にするのはもったいないですから、まずは買い取り業者に査定をお願いしましょう。

集中豪雨にあって乗れなくなった愛車が現金に変わる!!


わずか32秒で最大10社一括査定!
水没車の査定 手軽なオークション感覚で一番高い買取業者選択。
⇒ 無料で簡単超スピード査定